お問い合わせは


info@truecolors.jp

私たちの体験研修の現場から生まれたレンズです。
私たちは、色の見え方の違いをより理解していただくために
色覚少数派の見え方体験レンズを使ってお話ししてきました。
その現場で「そのレンズが欲しい!」の声がたくさんありました。
その結果誕生した「体験レンズ」です。


製造:ネオ・ダルトン株式会社
※強タイプと弱タイプがあります。

特殊なコーティングされたフィルターで、
目に入ってくる光の情報量をコントロールします。
ネオ・ダルトン社の「色覚補正レンズ」の考え方を逆に応用したものです。
双方のレンズとも凹面に真空蒸着という方法でコーティングしてあります。
必要な色は必要な量を取り入れ、不必要な色は外側に反射させることで
バランスをとってあります。
コストを下げるために両眼でなく片眼仕様になっております。

カラーバリアフリーのためのチェックツールとして、
見分けにくい色づかいに気づくために

利用法は
 学校の教室で、黒板の色、時間割表、etc.
 企業でホームページやパンフレット、看板 etc.
 行政、では各種書類、広報紙、案内サイン、防災マップ etc.

 また色覚少数派の子どもさんのいるご家庭

いろんなところで多くの人が見えやすく、安心安全な環境づくりに利用できます。

例えば、学校で黒板のチョークの文字の色をチェック

報道資料→「見え方いろいろ NPOなどバリアフリー目指し 色弱体験レンズ開発」(2016.1.6)

詳しくは、True Colors までお問い合わせください。


〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-2-10 大西ビル302号 ネオ・ダルトン株式会社内
TEL 06-4708-5833 FAX 06-6281-0040 
info@truecolors.jp