お問い合わせは


info@truecolors.jp

大阪北部地震の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
このたびの豪雨による被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
新着情報(2018.7.4更新)

8月18日(土) 東京・すみだ産業会館でカラーバリアフリーイベントを開催します
→ カラーバリアフリーを一緒に楽しもう!「色 いろいろ in TOKYO」

堺市SS倶楽部 SS塾で講演と体験研修を行いました。
→「True Colors の活動 2018」

メビック扇町のコラボレーション事例集「星をつなぐ」で
「フシギの色の国のアリスちゃん」が事例として紹介されました。
→【報道資料】メビック扇町コラボレーション事例集「星をつなぐ」

3月25日(日) みのお市民活動センターでのカラーバリアフリーイベントは無事終了しました。
→ カラーバリアフリーを一緒に楽しもう!「色 いろ FULL FULL」

メビック扇町の「コラボ事例」で「フシギの色の国のアリスちゃん」が紹介されました。
→ MEBIC コラボ事例 Vol.67「色覚多様性」への理解を深める短編アニメーション

日本経済新聞新聞夕刊で「フシギの色の国のアリスちゃん」が取り上げられました。
→【報道資料】色の見え方 違いは個性 「色覚多様性」アニメで啓発

毎日新聞夕刊「憂楽帳」で「フシギの色の国のアリスちゃん」が取り上げられました。
→【報道資料】憂楽帳「色の多様性」

※「見えてる色は、それぞれ違う?」、「けんちゃんの色」、「フシギの色の国のアリスちゃん」
については、「報道資料」で紹介しています。


私たちの目に映る色の見え方は、一人一人異なります。

色に対する感じ方は人それぞれ異なり、
色の見え方や認識も違います。

例えば、同じ風景を見ていても…

一般色覚の方々の見え方の例
「色覚異常疑似体験」レンズを通して撮影した写真
※右の画像は色覚補正レンズA-8(ネオ・ダルトン社製)で色覚補正ができる方の見え方の例です。
色覚異常を有する方々がすべてこのように見えているわけではありません。
またレンズを介しての写真ですので、実際の見え方とは少し異なります。

人は一人ずつ違います。

いろいろな違いがある中で、私たちは「色覚」の違いを取り上げています。
視力に差があることは社会的に認識されており、メガネをかけることなどで
解決していくことは常識となっています。
けれど「色覚」の違いは、あまり知られていません。

人によってさまざまな色に見えると言ったら
あなたは驚きますか?


〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4-2-10 大西ビル302号 ネオ・ダルトン株式会社内
TEL 06-4708-5833 FAX 06-6281-0040 
info@truecolors.jp